*

これで実現度アップか?。内階段の製作

公開日: : 最終更新日:2014/05/12 リフォーム, 内階段 , ,

kaidann_sekkei2_1
ようやく内階段を3Dソフトで具体的に設計し始めました。使用ソフトは管理人がいつも使っているおなじみ「2xBuilder」です。扱える形に制限はありますが、操作が簡単なのでとても重宝しています。

とは言え、無謀にも回り階段なんかを作ろうとしています。回り階段の製作は、大工さんの仕事の中でも比較的難しい方らしい。

というかそれ以前に、最近は階段の造作を1から作ることは少なくなり、材料をプレカットの外注で調達するのが主流なんだそうです。

それを全部1から作ろうとしているわけですが、ホントに大丈夫なんでしょうか?!・・・「2xBuilder」のおかげでなんとかなりそうな気がしてきました。西側の壁をぶち抜いて、階段部屋を増設する形で上下階を接続します。

階段部屋の広さは、標準的な2間サイズよりさらに1/4間(455mm)長く取ってあります。このため、標準の14段より1段多い15段となり、直線部分の段のサイズは、踏面250mm/蹴上げ190mmと、安全で登り降りしやすい階段になるはずです。

階段板を支えてる青い部材は鉄工で作ります。と言うのも階段の部材をプレカットで外部へオーダーした場合、全部で2~30万位するからです。・・・ありえないっす。

なのでささら桁はウッドデッキで作った階段のように鉄工仕様で行きます。段板は厚さ28mmの構造用合板にカーペット張りで行こうと今は考えています。この仕様での目標総予算は、なんと10万円(笑

 

kaidann_sekkei2_2
回り階段部分のアップ。このような込み入った構造でも、こうやって3Dに起こせばイメージが掴めてやる気度もアップします。なにより現場で面倒な採寸や計算をしなくてすむので、貴重な休日の時間を有効に使えます。

関連記事

hekimenn5_2

リビングの壁面収納~まだまだ続く

今週はなぜか日中妙に暖かく小春日の様に眠気に襲われます。ちんたらとしか作業が出来ず、あまり進捗あ

記事を読む

shosai5_5

凄い収納力の書斎が完成した!

いよいよ本日、内装DIYの本懐である作り付け書斎が完成しました~。ちなみに今週やった作業は、天板

記事を読む

downlight1

ボビーも撤去した

今日は残った柱ボビーの撤去を行った。ぶっちゃけ怖かった。もちろん補強も入れたし大丈夫だとの確信を

記事を読む

syosai1_2

まるでマホガニー?書斎吊り本棚の製作開始!

今週は予告どおりにリビングの書斎製作を開始した。メイン材料はリビング収納と同じで、18mmラワン

記事を読む

shikkui_tennjyou2_1

天井の漆喰塗り完了

今週末は引き続き天井漆喰ローラー塗り。先週は2層塗ったので、今回あと一層塗って完了にしようと思う

記事を読む

lednicchi1

LED照明付きニッチ その2

今週は土曜日が買い物で一日潰れたので日曜日だけの作業だった。それはいいけど最近はやる気に少しかげ

記事を読む

shosai4_2

いよいよ佳境へ。書斎の製作~組上げ

いよいこれまでに作った袖引き出しや扉や天板を合体させます。組み上がるまでは、作ってる当人でさえ全

記事を読む

hashira4

とうとう柱を撤去した

いよいよ今日は柱の解体決行日。天候、強風。   これまで陰で重い瓦屋根を支

記事を読む

lednicchi_make3_2

LED照明付きニッチに棚板を追加した

今日の仕事はニッチの棚板を作っただけ。ショボいっす。まずは桧の板の真ん中にホールソーで50φの穴

記事を読む

shosai2_1

書斎の製作、失敗か?

本日は勤労感謝の日ではありますが、私は朝からごそごそと作業に勤しみました。まずは机の天板の塗装か

記事を読む

roaster2
100円ショップ材料で作る!コーヒー焙煎機(動画あり)

実は私はコーヒー野郎なんです。別に改まって言う程の事でもないんですが。

KitchenTable1
軽い、嵩張らない!キャンプ用キッチンテーブル

家の車(オデッセイ)はミニバンにしては荷室が狭いんですよ。高さが低いか

genkotu
激うま!バーベキューコンロで作るげんこつハンバーグレシピ

1.前準備 まずはバーベキューコンロ(蓋付き)の炭に着火します。

sumi1
簡単、納得!炭の着火方法

炭の着火は、少し工夫すれば簡単でとても楽にできるんです。 まず、

wd_monooki1
DIY界初?2階建て物置をウッドデッキに併設した

ウッドデッキの階段部分のデッドスペースを利用して、念願の屋外物置が

→もっと見る

PAGE TOP ↑