*

本格!チキンインドカレーを作る

公開日: : 最終更新日:2014/05/12 食系

最近、なんとかまともなカレーを作れるようになったので、メモ代わりにレシピを投稿します。ただしタマネギをじっくり炒めるのが身にこたえるので、ダッジオーブンを使用したちょい手抜きモードレシピになってます。

※子供でも食べられる様に、レッドペッパーやカイエンペッパーは本レシピには登場しません。好みに応じてこれらを加えてください。

 

材料どん!(4~5人分)
indocurry1
スタータースパイスです。風味の骨格となる香りを付けるために一番最初に油に投入します。全部そろえなくても、クミンシードだけでもいけます。
上段左から
ローリエ
クローブ
カルダモン
下段左から
クミンシード
シナモン
ブラックペッパー
写真外
マスタードシード

 

次にメイン材料どん!
indocurry2

左上の皿
ココナッツパウダー 25g
カシューナッツ 40g
右上
トマト缶(半分使用)
玉ねぎ 2個
にんにく 半分
生姜 にんにくと同量くらい
左下の皿 メインのスパイス
タメーリック 大さじ1
パプリカ 大さじ1
カレーリーフ(乾燥)適量
コリアンダーホール 大さじ1.5
フェネグリークホール 小さじ1
右下の皿
鳥ムネ肉 500g
その他
サラダ油 100cc
塩   小さじ2弱
牛乳  100cc
水    600cc
ガラムマサラ 適量

 

indocurry3
ダッジオーブンに油を入れ、スタータースパイスを投入します。マスタードシードやクミンシードから泡が出始め、芳しいスパイスの香りが立ち始めたら、微塵切りにしたタマネギを入れて蓋をします。

 

indocurry4
蓋をして1時間ほどじっくりと弱火で加熱します。コゲない様に、念のため途中の30分くらいで中をかき混ぜます。

 

indocurry5
タマネギを待ってる間に、ホールのスパイス(コリアンダー、フェネグリーク)を乾煎りしてミルで粉にします。

 

indocurry6
1時間経ったら、写真の様にタマネギがいい感じの色になっているはずです。ここでトマトを投入し中強火で絶対に焦がさないように注意して炒めていきます。

タマネギは飴色になるまで炒めるのがセオリーみたいですが、私的にはこれ位で十分な感じです。

 

indocurry7
ミルサーでペーストにしたにんにくと生姜を投入し、さらに炒めます。

 

indocurry8
トマト投入から10分強炒めた状態です。赤色の油が所々にギトギトと浮いている状態になったら成功です。

 

indocurry9
ターメリックを投入して1分位炒めます。

 

indocurry10
残りのパウダースパイス全部と塩を投入して炒めます。

 

indocurry11
鶏肉を投入して表面に火が通るまで炒めていきます。くれぐれも焦げ付かないよう注意します。

 

indocurry12
ココナッツパウダー、カシューナッツ、牛乳をミルサーでペーストにしたものを投入します。

 

indocurry14
水を600ccほど投入して20分位煮込んだらガラムマサラを入れて5分ほど煮込む。

 

indocurry13
完成。う、旨っすーーーー><

関連記事

genkotu

激うま!バーベキューコンロで作るげんこつハンバーグレシピ

1.前準備 まずはバーベキューコンロ(蓋付き)の炭に着火します。種火が安定しだしたらすぐにじゃ

記事を読む

roaster2

100円ショップ材料で作る!コーヒー焙煎機(動画あり)

実は私はコーヒー野郎なんです。別に改まって言う程の事でもないんですが。。で、当然、豆からレギュラーコ

記事を読む

roaster2
100円ショップ材料で作る!コーヒー焙煎機(動画あり)

実は私はコーヒー野郎なんです。別に改まって言う程の事でもないんですが。

KitchenTable1
軽い、嵩張らない!キャンプ用キッチンテーブル

家の車(オデッセイ)はミニバンにしては荷室が狭いんですよ。高さが低いか

genkotu
激うま!バーベキューコンロで作るげんこつハンバーグレシピ

1.前準備 まずはバーベキューコンロ(蓋付き)の炭に着火します。

sumi1
簡単、納得!炭の着火方法

炭の着火は、少し工夫すれば簡単でとても楽にできるんです。 まず、

wd_monooki1
DIY界初?2階建て物置をウッドデッキに併設した

ウッドデッキの階段部分のデッドスペースを利用して、念願の屋外物置が

→もっと見る

PAGE TOP ↑